流産後は妊娠しにくい体になってしまうの?

一度流産してしまうと妊娠しにくい体になってしまうのでしょうか?流産して落ち込んでいる方は、ぜひ当サイトをご覧下さい!
MENU

流産後は妊娠しにくい体になってしまうの?

 

mamanic

 

妊娠希望の方は、「1度流産してしまうと妊娠しにくい体になってしまう・・・」という事を聞いたことがあると思います。

 

流産の理由はいくつかあり、胎児がきちんと発達できずに流産になってしまう場合や、自分の都合で中絶してしまう場合があります。

 

妊娠しにくくなってしまうのは、中絶をした場合で、中絶をするときに医療器具が子宮に入るため、傷がついてしまう事があるようです。

 

生理周期が正常で排卵もあり、妊娠できる体ではあるものの、子宮に傷がついているために受精卵が着床できずに流れてしまうケースが多く、妊娠しにくいと言われているのです。

 

基本的に、流産後は一度子宮がリセットされるので、妊娠しやすい状態になるのですが、子宮機能が正常に働いていないと再び流産しやすい状態になってしまいます。

 

確実に妊娠をするためにも、流産後は1~2回の生理後に妊娠計画を立てていきましょう!

 

流産後の妊活は計画的に!体調を整えましょう!

 

流産後は、妊娠しやすい状態であっても基礎体温がガタガタになっていて、ホルモンバランスも安定していない場合があります。
自分の体を正常に機能させるためにも、体調を整え万全な状態で妊娠を目指しましょう!

 

1~2回の生理を見送ると、基礎体温も安定し、基礎体温票もきれいなグラフに整っていきます。
ホルモンバランスも安定してくるので、排卵日の特定もしやすくなります。

 

流産後すぐの妊娠では、妊娠はできたとしても流産になってしまう可能性も高いので、1~2回の生理を待ちましょう。
人によっては、妊娠すらできない状態になってしまう方もいるので、焦らずに体調が調ってからトライしてみましょうね!

 

途中で流産になってしまうと、体に掛かるダメージよりも心のダメージの方が大きいと思います。
精神的なストレスが原因で妊娠ができない場合や、流産を繰り返してしまう場合もあるので、気持ちを切り替え希望をもって生活をしていくことが大切です。

 

食生活の見直しや夫婦の絆を深めることも大切です

 

mamanic

流産を繰り返さないためにも、自分の生活を正し、健康的な食生活になるように心がけていきましょう!

 

毎日の食事では、栄養管理が厳かになってしまう方は、葉酸サプリメントの愛用がお勧めです。

 

葉酸サプリメントを愛用することで、妊娠しやすく流産しにくい体へと導いてくれるので、自分にとって強い味方になってくれることでしょう!

 

そして、夫婦間の仲も重要です。
毎日の何気ない会話でも励まし合うことができ、自分のモチベーションを上げることができます。

 

自分のことをよく理解してくれるパートナーの存在は大きいので、精神的ストレスを緩和できる環境も作り上げていくことも大切ですね!

 

 

更新履歴
このページの先頭へ